掛け持ちは可能?

現在脱毛サロンでおこなわれている施術法の主流はフラッシュと呼ばれる光を肌に照射し、毛の再生能力を失わせるものです。この脱毛法の場合、ヘアサイクルと呼ばれる毛の成長周期にあわせて、同じ部位の処理を数回行います。エステサロンを掛け持ちすることは自体は可能で、法的にも何の問題もなく、中にはのりかえ特典などのキャンペーンを行っているサロンもあります。キャンペーン価格などの格安プランの併用も可能です。全く別の部位の処理であればどちらの脱毛スケジュールにも影響がなく比較的簡単です。同じかあるいは隣接する部位の場合、可能であっても処理後あまりに短い期間に通ってしまうと休眠中の毛が伸びていないため黒いものにのみ反応する光の効果がなく、かえって熱のために肌を傷めてしまいます。最低でも2か月程の間隔をあけてから利用をし、前回までの処理内容をできるだけ詳しく説明をしておくことで最適なスケジュールを組めるだけでなく、肌への負荷も最小限で抑える事が出来ます。それぞれサロンの予約の取りやすさも考慮に入れておけば、間が空きすぎることがありません。導入している脱毛器はサロンによって違うので、効果の出方に差がある場合もあります。

Comments are closed.